NEWS

2015.12.07

j会話英会話スクールのブログ風変わりなクリスマス風習

 

風変わりな、クリスマスの風習

Hello everyone, once again the festive season is upon us and it’s time for some serious end of year parties and yuletide fun. I hope everyone likes the Christmas decorations we have put up in Kensington, a special thank you to Aya for coming in on her day off to decorate the tree. Apologies for the squeaking bell ornament that was driving everyone crazy last weekend we are working to rectify the problem as swiftly as possible.
皆さんこんにちは。今年もはなやいだ時季、大変な忘年会と楽しいクリスマスの時季となりました。ケンジントンのクリスマスの飾り付けを、皆さんが気に入ってくれるといいなあと思っています。休日出勤してツリーを飾ってくれた、スタッフの彩には特にありがとうと言いたいです。(窓のイルミネーション飾りの、動く)ベルのキーキーという音には、お詫びを申し上げます。先週末はあれで皆頭がどうかなりそうでしたが、早急に改善するよう努めているところです。

Christmas in Japan never quite does it for me I’m sorry to say, it seems like a big lead up to nothing actually happening on the day and the idea of queueing up to buy KFC chicken on Christmas day was always a bit beyond my understanding…..until I found this list of weird Christmas traditions from around the world. There were originally 35 but in true Tim fashion I’ve picked the top 10.
日本でのクリスマスは、こう言うとなんですが、私にとっては必ずしも面白いものではなく、実際何もない日のための準備をしているように思え、クリスマスの日にケンタッキーフライドチキンを買うために列に並ぶという考えは、ちょっと私の理解を超えているというのが常でした……この、世界中から選ばれた、クリスマスの奇妙な風習リストを見つけるまでは。もともと35個ありましたが、ここではティムっぽく、上位10個を選んであります。

1: South Africa
On Christmas day the local delicacy is deep fried caterpillars of the emperor moth.
南アフリカ
クリスマスの日には、この土地の珍しいごちそう、揚げたヤママユガの幼虫が供されます。

2: Catalonia
There is a tradition known as the ‘Tio de nadal’ The pooping log! A log is decorated with a face and a blanket then thrown in the fire and beaten with sticks.
カタロニア(スペイン北東部。バルセロナがある)
「ティオデナダル」(うんちんぐ丸太!)として知られている伝統行事があります。丸太に顔を付けて毛布をかけてから、火の中に投げ込み棒で打ちます。

3: Norway
There is no cleaning on Christmas eve, all cleaning products are hidden away until after Christmas.
ノルウェー
クリスマスイブには掃除洗濯を一切せず、洗剤は全て、クリスマスが終わるまで隠されます。

4: Venezuela
In Caracas, everyone rollerskates to Christmas Mass.
ベネズエラ
首都カラカスでは、クリスマスのミサで皆がローラースケートをします。

5: Greenland
Some pretty unusual Christmas foods here, Mattak which is raw whale skin served with blubber, and Kiviak, which is 70 dead auk birds stuffed into a seal skin and left to ferment for 7 months!
グリーンランド
ここではかなり変わったクリスマスの食べ物が。マクタックは、生の鯨の皮が皮下脂肪付きで出されるもので、キビヤックは、70羽の死んだウミスズメをアザラシの皮に詰め込んで、7か月置いて発酵させたものです。

6: Ukraine
In Ukraine the traditional tinsel and baubles aren’t used to decorate the tree, they use fake spider webs instead.
ウクライナ
ウクライナでは、ツリーを飾るのに伝統的なモール飾りや宝石飾りは使わず、代わりにつくりもののクモの巣を使います。

7: Wales
Mari Lwydd is performed in some villages, a villager is chosen to parade through the streets with the skull of a mare on the end of a stick.
ウェールズ
マリ・スイードがいくつかの村で行われます。選ばれた村人が、メスのロバの頭蓋骨を棒に載せたものを持って、通りを練り歩きます。

8: Great Britain
An age old tradition that states every member of the family must stir the Christmas pudding in a clockwise direction before it’s cooked, making a wish as they do.
イギリス
長年の伝統で、クリスマスプディングに火を通す前に、家族1人1人が願い事をしながら、生地を時計回りにかきまぜることになっています。

9: Slovakia
In slovakia the most senior male member of the family takes a spoonful of Loksa pudding and throws it at the ceiling. The more that sticks the better.
スロヴァキア
スロヴァキアでは、家族の中で一番年長の男性が、スプーン1杯のロクシャ・プディングを天井に向かって投げます。多くくっつくほどよいとされます。

10: South Africa
Children are told the story of Danny a boy who angered his grandmother by eating all the Christmas cookies so she killed him. The grandmother’s spirit is said to haunt houses at Christmas time.
南アフリカ
子供達は、クリスマスのクッキーを全部食べておばあさんを怒らせ、おばあさんに殺されてしまったダニーという少年の話を聞かされます。クリスマスの時季には、そのおばあさんの魂が家に取り憑くと言われています。

So there you have it, actually KFC buying was on the list too, it said that the tradition began in 1976 when a powerful advertising campaign by the fast food chain convinced everyone that is was the place to be at Christmas.
ということでした。実はケンチキ買いもリスト入りしていたんですが、それによると、この風習は1976年に始まり、ファストフードチェーン・KFCによる当時の効果的な宣伝活動により、クリスマスに行くべき場所と誰もが思うようになったということです。

Have a great Christmas and new year everyone. I look forward to seeing you all again next year.
皆さん、よいクリスマスとよい新年をお迎え下さい。来年も皆さんにお会いするのを楽しみにしています。

Jaimie
ジェイミー

2015.09.03

Jkaiwa 英会話教室西新のプチ英会話仕事関係の慣用句

仕事関係の慣用句

It was a nice long break this summer, 9 whole days off which is almost unheard of!

この夏は長い休暇を気持ちよく過ごせました。まるまる9日間の休みだなんて、今までなかったかもしれません!

I made sure that I did absolutely nothing work related for the entire holidays and much as I enjoy my job, I have to say it was fantastic.

その休みの間は、仕事関係のことは一切しないようにしました。仕事も楽しんでいますが、それと同じくらい素晴らしかったとしか言いようがありませんね。

Unfortunately all good things must come to an end and now it’s back to the grindstone.

あいにく、良いことには全て終わりがつきもので、休みが明けて仕事に戻った今は、ちょっとしんどいですね。

The topic for my next lesson is “At the office” so this time I will show you some work related idioms.

私の次のレッスンですが、テーマは「職場で」です。そこで今回は、仕事関係の慣用句をご紹介しましょう。

Before that though I would like to show you one common mistake that lot’s of people make with the word 残業 .

でもその前に、「残業」という言葉を使うときにありがちな間違いを1つ、申し上げておきたいと思います。

I often hear from my students that they do a lot of overwork but this word actually means 過労 so please be careful.

生徒さん達が、「たくさん ”overwork(働きすぎ)” をする」というのをよく耳にしますが、実は overwork の意味は「過労」なので、ご注意下さいね。

This is how you use them.

「残業」や overwork は、こういうふうに使います。

I am so tired, I did 35 hours overtime last week. Can you believe that?

とっても疲れてるんだ。先週は35時間も残業したんだよ。信じられる?

He regularly did 35 hours a week overtime and eventually his health broke down due to overwork.

彼は日頃から週あたり35時間の残業をし、過労のためついに健康を害した。

Here are a few idioms that we use when talking about work.

ここでは、仕事の話をするときに使う慣用句を、いくつか。

Work yourself to the bone. (Work yourself to the point of exhaustion)

骨の髄まで自分を働かせる。(疲れ果てるまで働く)

I worked myself to the bone trying to get the project finished on time.

企画を締め切りに間に合わせようと、へとへとになって仕事したよ。

Slack off. (be lazy at work)

たるませる。(職場で怠ける)

I can’t stand that guy, he’s always slacking off and seems to get away with it.

あの男には我慢ならないわ、いっつもだらだらしてるし、怒られずにうまいことかわしているようだし。

Be swamped with work. (to have a lot of work to do)

仕事で水没している。(しないといけない仕事がたくさんある)

I don’t think I can make it out tonight, I’m really swamped with work at the moment.

今夜は抜け出せそうにないよ、今本当に仕事に追われてるんだ。

Breathe down your neck. (to feel pressure, usually from your boss)

うるさく、しつこく付きまとう。(圧力を感じる。通常、上司から)

I find it really hard to concentrate on what I’m doing with the boss breathing down my neck all the time.

ひっきりなしにまとわりついてせき立てる上司がいると、自分のやってることに集中するのは本当に大変よ。

Call it a day. (Finish work for the day)

それを1日と呼ぶ。(その日の仕事を終える)

It’s getting late, let’s call it a day and get back into it from tomorrow.

もう遅いので、今日はここまでにして、明日からまた仕事に戻ろう。

Talk shop. (Talk about work)

商売の話をする。(仕事について話す)

Okay, let’s all agree not to talk shop tonight and just have a good time.

はーい、仕事の話は今夜はしないってことにして、とにかく楽しみましょう。

There you go, that’s all for just now, see you at the next lesson and don’t work too hard!

よし、今回はここまで。次のレッスンでお会いしましょう。仕事しすぎないようにね!

Jaimie

ジェイミー

2015.07.17

J会話English School西新のプチ英会話

走る」関連の慣用句

Much to my surprise and slight concern I have been accepted to run in the Fukuoka Marathon in November this year. I began training last month just in case I was selected and so far I have only managed to do 14 kilometres. Hmm. It’s starting to seem as if I may have bitten off a little more than I can chew but I believe I can do it!

かなりびっくり、で、ちょっとばかり心配もしているんですけど、今年11月にある福岡マラソンの抽選に当たって走ることになりました。当選したときに備えて、先月からトレーニングを初めてたんですけど、今のところ、14キロを走るのがやっとです。うーん。ちょっとばかり背伸びしちゃったかな?なんて思えてきました。でも、きっと完走できると思います!

Maybe.

たぶんね。

There are hundreds of different uses of the word run. Here are a few examples.

“run”という言葉には、何百ものいろいろな使い方があります。いくつか例をどうぞ。

Run a company (manage)

会社を走らせる (経営する)

His family runs a sushi shop.

彼の家族は、お寿司屋さんを経営しているの。

Run a course (let something happen naturally)

経路を走る (物事が自然と起こるのにまかせる)

There is no cure for this illness, we will just have to let it run its course.

この病気には治療法がないので、ただ経過にまかせるしかないでしょう。

Run (smuggle)

流す (密輸する)

He used to run weapons across the border during the war.

戦時下で、彼は国境をまたいだ武器の密輸入をしていたんだ。

Run out (have none left)

流れ出る (底をつく)

I’m going to the convenience store, we’ve run out of coffee.

コンビニに行ってきます、コーヒーが切れてますので。

Run into (meet by chance)

〜に走って入る (偶然会う)

We ran into our old friends while we were on holiday in France.

休暇旅行でフランスにいた間に、昔の友達にばったり会ってね。

Be on the run (to be avoiding capture from the authorities)

逃走中で (当局から捕まるのを逃れている)

Have a good run (have a period of good fortune or success)

存分に走る (幸運期である)

Manchester United had a good run as champions in the 1990s.

マンチェスターユナイテッドは、1990年代、王者の栄光に浴し続けた。

Give a run for your money (to match an opponent equally)

金をやっただけの見返りがある (互角の戦いをする)

Tim has secretly been training hard to outrun Jaimie in the marathon , but I think Jaimie will give him a good run for his money.

マラソンでジェイミーを出し抜くため、ティムは密かに猛特訓を行っているんだが、俺はジェイミーもティムを手こずらせると思うな。

I think that’s probably enough for the moment. Time to hit the track! Wish me luck please.

とりあえずこのくらいで十分かな。さあ駆け出しましょう!幸運を祈ってて下さいね。

Jaimie

ジェイミー

2015.06.30

J会話English School 西新のプチ英会話(気持ち)関連の慣用句

I’m in a bad mood!!

機嫌が悪いのっ!!

 

It’s the weather. I can’t stand too many rainy days even though it rains most of the time in my home town. I lived in Australia for a year and traveled around India and southeast Asia for three months too, so I kind of got used to the sun.

天気のせいです。いくら自分の故郷ではほとんどいつも雨が降っているとはいえ、雨の日が多すぎるのには耐えられません。オーストラリアで1年間暮らし、インドと東南アジアも3か月かけて旅して回りました。なので、お日様の方にわりと慣れちゃっているんです。

 

Here are a few different ways to talk about moods/ feelings.

機嫌や気分についての、いろいろな言い回しを、ここではどうぞ。

 

On cloud nine. (extremely happy)

至福の状態で。(幸せでたまらない)

 

He’s on cloud nine at the moment, his wife is pregnant and he just got a promotion.

彼は今最高に幸せだよね、奥さんがおめでたで、自分も昇進したばかりだし。

 

Keep a cool head. (stay calm)

冷静な頭を保つ。(冷静でいる)

 

If you don’t panic during the test and just keep a cool head I’m sure you will be fine.

試験中に慌てず、冷静さを保ってさえいれば、君はきっと大丈夫なはずだよ。

 

Scared stiff. (very frightened)

おびえきって。(ひどく恐れて)

 

I was scared stiff when the earthquake happened. I just froze up and couldn’t move.

地震が起きた時は、腰を抜かしたよ。体が固まっちゃって、動けなかった。

 

Have a sinking feeling. (feel like something bad is going to happen)

沈んでいる感じがする。(何か悪いことが起こりそうな気がする)

 

I had a sinking feeling that I had failed the test, but I got the results yesterday and I passed.

試験に失敗しちゃった、って悪い予感がしたけれど、昨日結果が来て、合格だった。

 

Down in the dumps. (depressed)

意気消沈して。(落ち込んで)

 

I’m a bit down in the dumps recently. My job is really stressing me out.

最近ちょっと気が滅入ってて。仕事のストレスでとても参ってるの。

 

Hopping mad. (really angry)

かんかんに怒って。(激怒して)

 

I was hopping mad when I came out of the shop to find that someone had stolen my umbrella again. It was the second time this week.

店から出て、誰かがまた私の傘を盗(と)って行ったのに気付いて、ほんと頭にきた。今週に入って2回目よ。

 

There are plenty more but that’ll do for now, please don’t be shy about using these idioms I know they may sound a little strange but trust me we do use them in everyday conversation.

もっとたくさんあるんですが、今回はこんなところでいいでしょう。ここで紹介した慣用句を、恥ずかしがらずに使って下さいね。ちょっと変に聞こえるかもしれない、というのも分かりますが、本当のところ、日常会話で実際に使われているんですから。

 

Jaimie

ジェイミー

2015.05.21

J会話英会話スクール西新のプチ英会話-edで終わる形容詞と-ingで終わる形容詞

Adjectives ending in -ed and –ing

-edで終わる形容詞と-ingで終わる形容詞

 

-edで終わる形容詞と-ingで終わる形容詞

Many of my students often are confused when using adjectives that end ‘-ed’ (e.g. ‘surprised‘, ‘interested’) and adjectives that end ‘-ing’ (e.g. ‘surprising’, ‘interesting’)

生徒さんの多くが、-ed で終わる形容詞 (例:surprised「驚く」、interested「興味がある」)と、-ing で終わる形容詞(例:surprising「驚かせる」、interesting「興味を起こさせる」)の使い分けによく戸惑っています。

-ed adjectives

-ed で終わる形容詞

Adjectives that end in ‘-ed’ describe how people feel about something.

-ed で終わる形容詞は、物事について人がどう感じているかを表します。

  •         I was very bored during the conference, everybody spoke in Cantonese and I can’t speak a word.

     会議の間はひどく退屈しました。皆広東語で話していて、私は一言も話せなくて。

 

  •         He was very annoyed when he found out that his boss had taken his car without permission.

    上司に許可なく車を使われたことに気が付いて、彼は非常に不愉快だった。

 

  •         It was a very hard day and he felt tired and depressed so he went to bed soon.

    その日はとても大変な1日で、疲れて気も重かったので、彼はすぐに床に就きました。

-ing adjectives

-ing で終わる形容詞

Adjectives that end in -ing are used to describe things and situations that cause the feeling – a boring party makes you feel bored.

-ing で終わる形容詞は、人に感情を起こさせる物事や場合を説明するのに使われます。例えば、a boring party「人を退屈な気分にさせるパーティー」で、人は feel bored「退屈した」気分にさせられます。

  •         Have you seen that film? It’s terrifying.

     あの映画観た?めっちゃ怖いよね。

 

  •         My boss can be so annoying.

    うちの上司、結構うっとうしいところがあるんだ。

 

  •         My job is tiring and depressing.

     私の仕事、かったるいし、気が滅入るし。  

Remember that people can be boring or interesting but only if they make other people feel bored or interested.

boringinteresting は人を説明するのにも使えますが、その人が他の誰かを boredinterested な気分にする(つまり、退屈な気分にさせたり、興味を起こさせたりする)場合にのみ使えることに、気を付けて下さいね。

  •         He’s always talking about Aikido for hours. He’s so boring.

    彼っていつも合気道のことを何時間も話してるの。ほんとつまらないわ。

 

  •         NOT I was very boring at the party so I went home.

    ・俺ってパーティーですっごく退屈な奴だったから、家に帰ったんだ。

Here are some more adjectives that can have both an ‘-ed’ and an ‘-ing’ form.

-ed と -ing 、両方の形をとれる形容詞を、ここでもう少しご紹介しておきます。

  •         amused , amusing

     愉快になった、愉快にさせる

 

  •         annoyed, annoying

    不愉快になった、不愉快にさせる

 

  •         bored, boring

    うんざりした、うんざりさせる

 

  •         confused ,confusing

     混乱した、混乱させる(紛らわしい)

 

  •         depressed, depressing

     気が滅入った、気を滅入らせる

 

  •         disappointed, disappointing

    がっかりした、がっかりさせる

   

  •         excited, exciting

    わくわくした、わくわくさせる

 

  •         exhausted, exhausting

    ひどく疲れた、ひどく疲れさせる

 

  •         frightened, frightening

    怖がった、怖がらせる

 

  •         frustrated, frustrating

    不満を抱いた、不満を抱かせる

 

  •         satisfied, satisfying

    満足した、満足させる

 

  •         shocked, shocking

    (悪い意味で)驚いた、驚かせる

 

  •         terrified, terrifying

    おびえた、おびえさせる

 

  •         tired, tiring

    疲れた、疲れさせる

2015.04.28

J会話イギリス英語英会話スクール西新のプチ英会話 子供関連の慣用句

子供関連の慣用句

Next month(May 10th) is Kensington’s 1st birthday!

来月、5月10日は、ケンジントン英会話、1歳の誕生日!

She is still a baby, but thanks to all of the care and attention she’s been getting growing up fast!

まだまだ赤ん坊ですが、お世話いただきまして、おかげさまで、すくすくと育っています!

Since we are on the topic of babies here is one mistake that people often make when talking about children and a few child idioms that are commonly used.

赤ちゃんの話が出ましたので、今回は、子供の話をしているときにありがちな間違いと、よく使われる子供関連の慣用句を少し扱います。

Let’s start with a mistake that I often hear.

まずは、私がよく耳にする間違いから。

Grow vs. raise.

育つ vs 育てる。

Growing children is a tough job with no holidays. X

子供を栽培するのは、休日なしのきつい仕事だよ。
子供を育つのは、休日なしのきつい仕事だよ。

Raising children is a tough job with no holidays. O

子供を育てるのは、休日なしのきつい仕事だよ。

We use grow to talk about things like plants or vegetables in the garden or the fact that children are getting bigger, but we don’t physically grow children ourselves, it just happens naturally.

growは、畑の植物や野菜について話す場合に、あるいは子供が育っていることを話す場合に使われますが、物理的に働きかけて子供を育てているというのではなく、単に自然に育っている、という意味合いです。

Japanese companies have succeeded in growing square watermelons in order to make stacking them easier. O

日本企業は、積み重ねやすくする目的で、四角スイカを作ることに成功しました。

I can’t believe how big your kids are getting, they are growing so fast! O

君んとこの子供達、そんなに大きくなっているなんて!育つのが本当に早いねえ!

Next, a few idioms.

次に、慣用句を少しばかり。

Be left holding the baby (To be left in charge or responsible for something due to another’s sudden absence)

赤ん坊を抱かされたままにされる (他の人が急にいなくなったため、役目や責任を背負い込まされる羽目になること)

The boss took the day off with the flu and it was Andy’s day off so I was suddenly left holding the baby.

上司が風邪で休みを取ったし、アンディも休みだから、急に面倒事をしょい込まされることになっちゃってさ。

Like taking candy from a baby (Simple/Easy)

赤ん坊から飴を取り上げるように (簡単な/楽な)

Learning to drive may seem difficult, but really it’s like taking candy from a baby.

運転の仕方を覚えるのは難しく見えるかもしれないけど、でも実際のところ、すっごく簡単なんだ。

Cry like a baby (cry uncontrollably)

赤ん坊のように泣く (こらえ切れずに泣く)

I don’t usually get that emotional, but the end of that film always makes me cry like a baby.

普段はそんなに感情的にならないんだけど、その映画の最後にはいつも涙が止まらなくなるの。

Sleep like a baby (sleep well)

赤ん坊のように眠る (熟睡する)

I was so tired last night after work. I went straight to bed and slept like a baby all night.

昨夜は仕事の後とても疲れていました。すぐに床に就いて、一晩中ぐっすりと眠りました。

A cry baby (someone who cries or complains too much or easily)

泣く赤ん坊 (ちょっとしたことですぐ泣いたり、文句を言ったりする人)

Don’t be such a cry baby, you only grazed your knee.

そのくらいのことで泣かないの。ひざすりむいただけでしょ。

Wet the baby’s head (Celebrate the birth of a baby by drinking alcohol)

赤ん坊の頭を濡らす (赤ちゃんの誕生を、お酒を飲んで祝う)

After visiting my wife in hospital I went straight to the pub to wet the baby’s head.

病院にいる妻を見舞ってからパブに直行して、子供の誕生を祝って飲んだんだ。

Hope they come in useful.

ご紹介したものがお役に立てば何よりです。

See you at the next lesson .

次のレッスンでお会いしましょう。

Let’s hope Kensington grows up big and strong.

ケンジントンが、強く大きく育つことを願って—。

Jaimie

ジェイミー

2015.04.09

Jkaiwa英会話スクール西新のプチ英会話イギリス英語とアメリカ英語 2

イギリス英語とアメリカ英語2

 

This is the second set of words associated with travel that are different in British English and American English. Which ones can you recognise? Which ones do you use?

イギリス英語とアメリカ英語では表現が異なる、旅行関連の言葉その2です。ご存知のものはありますか?お使いになるのはどれですか?

 

UK  /  US

イギリス / アメリカ

 

Economy class / coach class

エコノミークラス、普通席

 

Timetable / schedule

予定表

 

Car park / parking lot

駐車場

 

Queue / line

順番待ちの行列

 

Bill / check

請求書

 

Booking / reservation

予約

 

Ground floor / first floor

1階

2015.03.17

J会話英会話スクール西新のプチ英会話イギリス英語とアメリカ英語

イギリス英語とアメリカ英語

 

As you probably know, there are some differences between American English and British English. One of those is that we sometimes use different words to express the same thing.

For example Americans would probably say “The Fukuoka subway” Brits would say “The Fukuoka underground”.

ご存知の方も多いでしょうが、アメリカ英語とイギリス英語にはいくぶん違いがありまして、その1つは、同じものを言い表すのに違う言葉を使うことがある、ということです。例えば、アメリカの人は、福岡市地下鉄のことを”The Fukuoka subway”と言うでしょうが、イギリスの人は、”The Fukuoka underground”と言います。

 

Following is a first set of words related to travelling English that we use differently. We will publish the second one shortly.

以下は、イギリスとアメリカでは表現が異なる、旅行関連の英語その1です。その2も間もなくお届けします。

 

UK  /  US

イギリス / アメリカ

 

Underground / Subway

地下鉄

 

City Centre / downtown

中心街

 

Hand luggage / carry-on baggage

手荷物

 

Single ticket / one way ticket

片道切符

 

Return ticket / round trip ticket

往復切符

 

Motorway / freeway

高速道路

 

Public toilet / restroom

公衆トイレ

 

Lift / elevator

エレベーター

2015.03.06

J会話英会話スクール西新のプチ英会話鉄道関連慣用句

 

 

 

On my last visit to the U.K my wife was a little surprised to see my brother and I leaving the house at exactly the time the train we were to travel on was due to arrive at the station.
前回イギリスを訪れたとき、私と弟が、乗車予定の電車が駅に到着するのと全く同じ時刻に家を出るのを見て、私の妻はちょっとびっくりしていました。

“Don’t worry it’s always half an hour late”
「心配ないって。いつも30分遅れなんだから」

Was the response we gave her when she asked us why. Good old British Rail! I have to admit it’s one of the things I don’t miss about living there.
というのが、彼女が疑問を投げ掛けてきたときの、私達の反応でした。古き良きイギリスの鉄道!ここ日本に住んでいて、なくてよかったと思うものの1つと認めざるをえません。

My lesson for this weekend is about useful phrases to know when getting on a train, so here are a few commonly used train idioms .
今週末のレッスンでは、電車に乗る時に知っていると役に立つ表現を扱います。という訳で、よく使われる電車関連の慣用句をいくつかお届けします。

Train of thought (the sequence of someone’s thoughts)
考えの電車 (一連の考え)

Be quiet please! You interrupted my train of thought and I can’t remember what I was going to say.
静かにしてちょうだいよ!あなたのせいで、何考えてたか分かんなくなっちゃったじゃない。何言おうとしてたか思い出せないわ。

Out of steam/ Out of puff (To be out of energy)
蒸気切れ/煙切れ (エネルギー切れ状態のこと)

I’m getting out of shape! I was out of puff the other day just walking up a flight of stairs.
体がなまってきてるな!こないだなんて、階段を上るだけで息切れしちゃって。

Back on track(back to the normal situation)
線路に戻って (通常の状態に戻って)

Behind schedule (late)
時刻表の後で(遅れて)

The construction of the new stadium was behind schedule, but thanks to a lot of great effort it is now back on track.
スタジアムの新設工事は予定より遅れていたが、多大な労力をかけた甲斐があって、今は予定通りの状態に戻っている。

Railroad (to push something through despite opposition)
〜を鉄道輸送する(反対があるにもかかわらず、押し通すこと)

Full steam (to move along quickly)
いっぱいの蒸気(迅速に対応すること)

Despite opposition to the plans for the site of the new stadium it was railroaded through government and now construction is going ahead full steam.
反対があるにもかかわらず、スタジアム新設予定地案は、政府によって強行採決され、工事が現在全速力で進められている。

A train wreck (a situation which is out of control)
列車事故 (手に負えない状況)

I don’t know what happened to that girl. She was such a lovely child, but now her life is a complete train wreck.
あの女の子に何があったのか、私は知らないの。あんなにかわいい子だったのに、今はどうしようもない暮らしぶりだわ。

Hope they come in handy.
お役に立てば何よりです。

See you at the next lesson.
次回のレッスンでお会いしましょう。

Jaimie
ジェイミー

2015.03.05

J会話西新英会話スクールのプチ英会話猫関連の慣用句 ー パート2

Cat idioms – Part 2
猫関連の慣用句 ー パート2

For all other cat lovers out there, here are some more very popular cat idioms.
幼い頃の私が初めて話した言葉は cat だった、と母はいつも言います。私の娘にとっては、3番目に話した言葉です。家で猫を2匹飼っているものですから。猫好きの皆様へ、猫関連の慣用句の中でも特に親しまれているものを、さらにいくつかお届けします。

play cat and mouse: Amuse oneself or trifle with, toy with, as in
She loved to play cat and mouse with an admirer, acting by turns friendly, indifferent, and jealous.
猫とねずみを演じる:〜を楽しむ、〜をもてあそぶ。
彼女は、親しげに振る舞ったと思ったら、冷淡にあしらい、そしてやきもちを焼き…というのを繰り返しては、彼女に思いを寄せる人をじらすのが大好きだった。

more than one way to skin a cat: More than one method to reach the same end.
There’s more than one way to skin a cat you know. We’ll find another way.
猫の皮をはぐ方法は1つではない:同じ結果に至る方法は1つではない。
方法は1つだけじゃないでしょ。他のやり方が見つかるよ。

Look at what the cat dragged in!: Well, look who has just arrived! (a little impolite)
Well, look at what the cat dragged in! I thought you would never come.
猫が引きずり込んだものを見て!:あら、誰が来たかと思ったら!(ややぞんざい)
これはこれは、誰かと思ったら!絶対来ないだろうと思っていましたよ。

let the cat out of the bag: to reveal a secret or a surprise by accident.
It’s a secret. Try not to let the cat out of the bag.
猫を袋から出させる:うっかり秘密や意外な事を漏らすこと。
それ、秘密だよ。ばれないようにね。

fight like cats and dogs : to argue violently all the time.
My brother and I fought like cats and dogs when we were kids.
猫と犬のようにけんかする:常に激しく口論すること。
子供の頃、兄と私は犬猿の仲でした。

戻る»

«次へ

このページのトップへ

  • レッスンについて
  • レッスン風景
  • 先生について
  • よくあるご質問
  • 生徒の声
  • 体験談

KENSINGTON英会話

お問い合せ

無料体験レッスン